大学生の暮らし

【一人暮らしの男子大学生向け】「寂しい」と感じるときの対処法19選

カナデ
「一人暮らしが寂しいと感じる」 「寂しいと感じた時はどうすればいいの?」 「ひとり暮らしが辛くて泣くことがある」

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. 【一人暮らしの男子大学生向け】寂しいときの対処法
  2. 【一人暮らしの男子大学生向け】寂しい時に役立つグッズ
  3. 男子大学生が一人暮らしで寂しいと感じる瞬間

 

僕には大学入学時に全く友達がおらず寂しい思いをした経験があります。

 

県外の見ず知らずの土地で大学生活を始めたため不安や寂しさはなかなか拭えませんでした。

 

最初はほんとに大変だったよ
はるか

 

今まで一緒に暮らしていた友達や家族がいないというだけでとても寂しく感じますよね。

 

皆さんにもそういった不安や悩みがあるのではないでしょうか。

 

今回はそんな大学生の皆さんのために、寂しいと感じたときの対処法を僕の経験を交えて解説していきます。

 

今悩んでいる皆さんは安心してください。同じ悩みを抱えている方がたくさんいます。

 

今回ご紹介する対処法を試すことで一人暮らしの不安や悩みを払拭しましょう。

 

【一人暮らしの男子大学生向け】寂しいと感じた時の対処法19選

 

大学生が一人暮らしの最中寂しいと感じたらどうすればいいのでしょうか。

 

家の中でも、家の外でも何か行動を始めれば寂しいと思う暇はなくなります。

 

これから紹介する「一人暮らしが寂しいと感じた時の対処法」を見て、簡単なものから試していきましょう。

 

「家の中でできる対処法」と「外でできる対処法」に分けて説明していくね。
はるか

 

家の中でできる対処法

趣味に没頭する

 

自分が持っている何かしらの趣味に没頭してみましょう。

 

  • 読書をする
  • 手芸をする
  • プログラミングをする
  • 副業をする
  • アニメや映画を見る

 

なんでもいいです。他に考え事をしなくて済むくらい熱中できることをやるのが大切です。

 

SNSで繋がりをつくる

 

TwitterやInstagramで友達を探すのも一つの手です。

 

特にTwitterなんかは色んな人がいて面白いよ。
はるか

 

僕もTwitterを始めて、同じブロガーの皆さんとたくさん関わることができました。

 

共通の趣味を持つ人や同じ目標に向かって頑張っている人と交流することで自分は一人じゃないことに気付きます。

 

連絡先を交換して電話したり、仲良くなったら実際に遊んでみるのもいいでしょう。

 

SNSで自分の暮らしを発信する

 

Instagramなどで一人暮らしの様子を発信するのもおすすめです。

 

共通の趣味を持つ方や同じような投稿をしている方と繋がることができます。

 

繋がった方からいいねやコメントをもらえただけでも嬉しいですよね。

 

メッセージを交換してより親密になるのもいいでしょう。

 

他の人に見てもらえると孤独じゃないって感じるね。
はるか

 

友達や家族と電話する

 

どうしても寂しいとき。誰とも会えそうにないときは友達や家族と電話するのが良いでしょう。

 

自分の「寂しい」という気持ちを伝えるだけでも結構安心します。

 

おしゃべりしているうちに寂しさも和らいでいくはずです。

 

人の声を聞くだけでも安心するよね。
はるか

 

オンラインゲームをする

 

寂しいときはオンラインゲームをするのもいいでしょう。

 

オンラインゲームなら対戦相手がいるので競い合いながら交流することができます。

 

また友達や仲間と一緒にプレイすれば楽しくて寂しさなんか忘れてしまうはずです。

 

はるか
それこそSNSで仲間を見つけたらいいよね。

 

電話しながらプレイするのもおすすめですよ。

 

友達や恋人を家に呼ぶ

 

「1人でいて寂しい」って時は誰にでもあります。

 

そんな時は迷わず周り友達や恋人に頼るようにしましょう。

 

一緒にいて、話を聞いてくれるだけで落ち着くはずです。

 

何も、寂しい感情は自分だけが抱くものではありません。

 

誰もが抱く感情だからこそ、時に助け合うことが重要です。

 

友達が寂しそうだったら会いに行ってあげよう。
はるか

 

テレビをつけるor音楽をかける

 

僕が実践して効果的だと思うのがテレビをつけること。

 

そして、音楽をかけること。

 

静かな部屋で自分の生活音しか聞こえない状況では寂しく感じても仕方ありません。

 

一人暮らしの中に自分以外の音」を取り入れることで、孤独の不安感は薄れるでしょう。

 

僕は朝から晩までつけっぱなしだった(笑)
はるか

 

家事をする

 

「何もすることがない。」「暇で暇でしょうがない」こんな理由で寂しさを感じている時は家事をするのもいいかもしれません。

 

お皿を洗ってスッキリしたキッチンを見て清々しくなったり。

 

料理やスイーツを作ってSNSに投稿したり。

 

洗濯物を干すために窓を開けたら日光が気持ち良かったり。

 

家事には気分や雰囲気をアゲる効果があります。

 

ちゃんとやっとけば後々楽だしね~♪
はるか

 

「めんどくさい」という方は他の対処法を試すべきです。

 

インテリアにこだわる,部屋のレイアウトを変える

 

僕にとって家の中で出来ることで楽しいことといえば部屋のレイアウトを変えること。

 

自分が生活するスペースをデザインするのってなんだか素敵ですよね。

 

自分だけの秘密基地を作っている感覚。
はるか

 

まずは机の上だけでも整理して、レイアウトを変えてみましょう。

 

熱中すれば寂しさなんて吹き飛んじゃいます。

 

ネットショッピングをする

 

物欲を満たすのも時には重要なこと。

 

心にぽっかり空いた穴を物で埋めるのも悪くないと思います。

 

衝動買いも悪くはないけどやりすぎには注意が必要です。

 

ちなみに僕は一人で部屋いるとZOZOTOWNなどのショッピングサイトを見たくなります。

 

つい買っちゃうこともしばしば。

 

届いた服で一人ファッションショーするのも楽しいですよ。

 

筋トレ・エクササイズをする

 

体を動かすことは心にも体にも良い影響を与えてくれます。

 

YouTubeなどで検索すれば、一人器具なしでできる筋トレやエクササイズを知れるのでおすすめです。

 

僕は友達とLINEグループを作ってメニューを報告し合ってたよ。
はるか

 

友達と一緒に継続したりSNSで発信すればもっと楽しいです。

 

一人寂しいときには是非試してほしい。

 

思いっきり泣く

 

悲しくて不安で寂しい時は思いっきり泣くのも一つの手です。

 

一人で誰にも見られずに号泣できるのは一人暮らしの特権でもあります。

 

悩みを抱え込みすぎて爆発してしまう前に、我慢せず号泣してみてはいかが?

 

僕は最近スーザン・ボイルさんの歌声を聴いて号泣してます。
はるか

 

早く寝る

 

夜一人でいると寂しくなる方も多いのでは。

 

思い悩んでふとSNSを見ると楽しそうな友人たちの姿が。

 

また寂しくなって悩みが募るという悪循環はやめましょう。

 

おそらく寝て起きて明日になればその寂しさも忘れているはずです。

 

寝るときも寂しいのなら友達と電話しながら寝てもいいかもね。
はるか

 

外でできる対処法

大学のサークルに入る

 

サークルに入れば趣味が合う友達と巡り会うことができます。

 

同じ団体に所属しているという事実だけで親近感が湧きますね。

 

大学でたくさん友達が欲しいならサークル加入は必須でしょう。

 

アルバイトを始める

 

アルバイトを始めれば仕事中は仕事のことorお客さんのことを考えてればいいので寂しくはならないはず。

 

アルバイト先でも友達ができやすいのでおすすめですよ。

 

やはり人と話すことは大切。一日中誰とも喋らないと孤独に感じてしまう。
はるか

 

友達や恋人と遊ぶ

 

寂しいなら友達や恋人と遊びましょう。

 

人と会って話すのが1番寂しさを和らげるのに効果的です。

 

友達恋人いないんなら僕みたいに家族と遊びな!
はるか

 

写真を撮りに出かける

 

一人暇な時はスマホを持って外に出かけましょう。

 

晴れた日に外に出るだけでも気分はアガるし、あなたには「写真を撮る」という目的があるから楽しめるはず。

 

スマホのカメラは画質も良くて使いやすいから便利だよね。
はるか

 

撮った写真をSNSに投稿して友達から反応をもらうこともできます。

 

買い物に出かける

 

写真を撮りにいくついでに買い物をするのもおすすめです。

 

1人でお店を回るメリットは好きなものを好きなだけ見れること。

 

友達と行ったとき妙に気を使っちゃうからね。
はるか

 

外で充実した生活を送れば寂しさは薄れますよ。

 

散歩する・ドライブに行く

 

晴れた日に散歩に行くととても清々しい気分になります。

 

自転車を持っている方や車を持っている方はサイクリングだったりドライブに行くのもおすすめです。

 

サイクリングは風が気持ちいんじゃ。
はるか

 

【一人暮らしの男子大学生向け】寂しい時に使えるグッズやツール

 

男子大学生が寂しいとき主に家の中で使えるグッズやツールをご紹介します。

 

はるか、ほとんど僕が実際に使ってるものです。

 

下記のグッズやツールがあるだけで、僕が大学に入学して友達が全然いなかった時期も一緒に乗り越えられたので参考にしてください。

 

インテリア系グッズ

加湿器(アロマつき)

僕は上記写真の光る加湿器を使っています。

 

コチラの加湿器、夜は色がカラフルに変化するので見ていて楽しいです。

 

暗闇の中で綺麗に光っているのを見ると気が休まります。

 

さらに、加湿器の水にアロマウォーターを入れることで香りも楽しむことができます。

 

匂いもキツすぎず甘めの香りで、なんだか落ち着く香りです。

 

光るアロマ付き加湿器
created by Rinker

 

観葉植物・ドライフラワー

 

観葉植物を部屋に置くのもいいでしょう。

 

部屋に緑があると空気も良くなるし新しい家族が増えた感覚になります。

 

毎日水をあげて少しづつ育っていく姿は一人暮らしの癒しとなること間違いなしです。

 

観葉植物 | インテリア
created by Rinker

 

また、ドライフラワーもおすすめ。

 

ドライフラワーは部屋に置くだけでお洒落な雰囲気を出すことができます。

 

水もやらなくていいので置いておくだけで大丈夫。

 

もしくは部屋に可愛く飾り付けて部屋に彩りを出すのもいいでしょう。

 

部屋の雰囲気が賑やかになって寂しさも薄れるかもしれません。

 

ドライフラワー | インテリア
created by Rinker

 

ぬいぐるみ

 

僕はお恥ずかしながらぬいぐるみを抱き枕にして寝ています。

 

何かにつかまって寝ると落ち着くのは僕だけでしょうか。

 

夜寂しくて寝付けないという方にはおすすめです。

 

普通に抱き枕でもいいよね。
はるか

 

また、部屋に飾っておくだけで見守られているような感覚になるので部屋にいてくれるだけで落ち着くはずです。

 

ぬいぐるみ | 抱き枕
created by Rinker

 

映像・漫画のなどの娯楽

Fire TV Stick

 

Fire TV Stick を使えば、アマゾンプライムビデオやU-NEXTなどの人気動画配信サービスをテレビで見ることができます。

 

また、YouTubeも大画面で見れるのでわざわざ有料サービスに登録しなくてもOK。

 

一度購入すればテレビに設置してずっと使うことができます。

 

 

テレビで見れるのは大きなメリット。
はるか

 

テレビの音や映像が流れているだけで部屋の雰囲気は明るくなります。

 

自分以外の生活音が聞こえるのは寂しく感じないため大きなポイントになります。

 

U-NEXTで31日間無料体験する

 

Amazonプライム・ビデオで30日間無料体験する

 

ブログを始める

 

僕は部屋にいる多くの時間をブログを書いて生活しています。

 

一人きりですが作業に熱中しているためほとんど寂しいとは感じません。

 

何より執筆を楽しんでるからね。
はるか

 

「趣味はないけどビジネスだったりお金を稼ぐことに興味がある」という方はブログを始めてみるのもアリかと。

 

ビジネスについて学び、ライティング技術を高めるのは将来ブログをせずとも役立つスキルです。

 

さらに、SNSを見ると同い年ぐらいの学生でブログをやっている方は結構います。

 

彼らと交流できることもブログをやるメリットと言えるでしょう。

 

男子大学生が一人暮らしで寂しいと感じる瞬間

 

一人暮らしをしていて寂しいと感じる瞬間はいつなのでしょうか。

 

「何かしている時も常に寂しい」という方はあまりいないはず。

 

いつ、どんな時に「寂しさ」がやってくるのかを知ることできちんと対処できるようになりましょう。

 

一人で家に帰ってきたとき

 

学校や職場から帰ってきて玄関の扉を開けても誰もいません。

 

暗く静まり返った部屋を見ると急に孤独に感じることもあるでしょう。

 

友達と賑やかに過ごした後だとなおさらね。
はるか

 

一人で食事を取るとき

 

前までは実家で家族と一緒にご飯を食べていた方も多いのでは。

 

一人暮らしをすると家族みんなで食卓を囲んで賑やかに食事をとっていたときが恋しくなります。

 

僕も家族とテレビを見て笑いながら食事を取るのが習慣になっていたため、一人で食事を取るのは寂しかったですね。
はるか

 

食事中に会話がなかったとという方でも、家族の存在は大きいのだと気付かされる瞬間でしょう。

 

体調不良のとき

 

体調不良の時は精神状態も不安定になりやすいです。

 

心配してくれる人や看病してくれる人がいないとなおさら不安に感じます。

 

助けて欲しいという気持ちが誰にも届かないなんて寂しいですよね。
はるか

 

周りに助けてくれる友達や恋人がいるなら、迷わず頼るべきです。

 

自然災害が起きたとき

 

自然災害が起きたときは身の危険を感じて不安になります。

 

さらに誰も頼る人がいないと「自分は身の危険に一人っきりで晒されている」と孤独に感じます。

 

不安なときにすぐ電話に出てくれる相手や駆けつけてくれる友人がいればいいですね。

 

台風や地震が起きたときはすぐに誰かに連絡を取ることをおすすめします。

 

見知らずの土地で一人暮らしを始めた時

 

大学を卒業して実家から遠く離れた身知らずの土地で一人暮らしを始める方も多いでしょう。

 

家族や友人たちと離れ離れになり、ホームシックになってしまうことだってあります。

 

誰しも上手くやっていけるか不安なところはあるよね
はるか

 

最初のうちは知らないことが多いので不安に感じることも多いです。

 

新天地での生活に慣れていけば寂しさも徐々に和らいできます。

 

SNSで友達が楽しそうにしているのを見たとき

 

InstagramやTwitterで他の大学の友達がとても楽しそうにしている姿を見ると羨ましくなりますよね。

 

「僕はあんまり友達がいなくて家からもそんなに出ないのに。」なんて考えることもしばしば。

 

妬みや僻(ひが)みは寂しさに繋がるので、友達と自分を比べるのはやめましょう。

 

僕もよくそういう気持ちになっていたけど、ブログにハマり出したら無くなったね。
はるか

 

何か没頭することがあれば寂しいと感じることも少なくなるはずです。

 

夜一人で寝るとき

 

一人暮らしでは誰におやすみというわけでもなく、一人で寝なければなりません。

 

電気を消して暗くなった部屋や夜の静けさは不気味に感じることもあるでしょう。

 

暗闇の中に一人でいると不安だよね。
はるか

 

「目をつむってもなかなか寝れない。」「考えごとをしてて寝れない」「悩み事が頭の中を駆け巡る」

 

そんな気持ちを誰にも相談できずに一人眠る夜は一層寂しく感じます。

 

単純に友達や話し相手がいないとき

 

友達や話し相手がおらず学校でも家でも一人だと悩んでいる方もいるのではないでましょうか。

 

確かに寂しいと感じることは多いでしょう。

 

でも、よくよく考えたら家族や地元の友達といった支えてくれる存在がいることに気付きます。

 

時々会えるだけでも幸せだよ。
はるか

 

かくいう僕も大学入学時は友達がほとんどいませんでした。

 

それでも楽しく過ごせているのは地元の友達と電話で話したり、たま〜に遊んだりしていたから。

 

それだけ今まで築いてきた「繋がり」は大切なものなのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は男子大学生が一人暮らしの中で寂しいと感じたときの対処法についてお話ししてまいりました。

 

寂しい時は何か行動に移すのが1番です。

 

座ったり横になったりして頭を抱えているより今日ご紹介した対処法を試してみることをおすすめします。

 

この記事を読んで一人暮らしの男子大学生の皆さんが充実した生活を送れれれば本望です。

 

ここまで読んでいただいた方。本当にありがとうございます。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

 

それでは

-大学生の暮らし